feed Subscribe to feed
pic
30. 05
2014

粗悪なカラコンには注意が必要

Written by: admin - Posted in: コンタクトレンズ -

コンタクトレンズが使われはじめたのは1800年後半といわれています。
初期のコンタクトレンズはガラス素材でつくられており、何かの衝撃でレンズが割れると取り返しの付かないことになってしまう可能性が大きく、それほど普及してはいなかったようです。

その後、1930年ごろには、ガラス素材からプラスチック素材のレンズがつかられるようになりました。近年では、シリコーンハイドロゲル素材や酸素透過性ハードコンタクトレンズ(シリコンやアクリル系の材質)など、コンタクトレンズ技術は目覚ましい進歩を遂げているようです。

現在は使い捨てレンズの人気が高まり、期間は、1日、2週間、1ヶ月など自分に合ったレンズを選ぶことができるようになりました。
ここ数年の調査では、コンタクトレンズの装着人口は、日本国内だけでも1500万人を優に超えているそうです。

ところで、先日のニュースで聞いたのですが、昨今、粗悪なカラコン装着による目の障害トラブルが増えてきているとか・・・。

以前にも、粗悪なカラコンによる目のトラブルが多発し厚生労働省薬事食品衛生審議会は、2008年「医療用を除いたカラーコンタクトレンズ」を薬事法上の「高度管理医療機器」に指定したという経緯があります。

質のよいカラコンは、プリント部分が眼球などに付かない工夫がされており、薄いレンズを2重にした間にプリント部分を挟み込むように仕上げているなど改良され、これまでのようなトラブルはほとんどなくなっています。
くれぐれも、粗悪なカラコンには注意が必要です。激安カラコン代行店 人気のデカ目カラコン、度あり(度入り)の安全カラーコンタクト通販 マイウェイ

安全カラーコンタクト通販 マイウェイカラコンがおすすめです。

19. 05
2014

激安カラコンは通販を利用して購入しよう

Written by: admin - Posted in: コンタクトレンズ -

お洒落を目的にカラコンを使う方がたくさんいますが、カラコンは使い捨てタイプが特に人気になっています。消耗品なので、使用期限が過ぎれば新たに買わなければいけないのが少々ネックですが、その不満を解消するために是非通販を利用しましょう。

スマホやタブレット、パソコンを使ってネットを繋げればいつでも手軽に通販を楽しむことができます。忙しい一日を終えて、ソファーやベッドの上でゴロンとしながらお気に入りのカラコンを探す時間が楽しみという方も多いのです。激安カラコンを取り扱っているお店はいくつもありますが、できるだけ評判の良いお店を選ぶようにしましょう。

カラコンに関するトラブルはゼロではありません。中にはカラコンの初期不具合によって目のトラブルを引き起こしてしまったというケースもあるのです。値段につられて安全確認を怠ったのが原因になることもありますので、信頼できるお店なのかどうか必ず確認しましょう。

やはり頼りになるのは口コミや情報サイトでしょうか。そのお店を利用している人数が多ければ多いほど信頼度も高くなりますが、カラコンにはそれぞれ医療機器承認番号が与えられています。この番号があるものは厳しい検査をクリアしているものなので安全に使うことができます。

Search this blog

Tag cloud